読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたし的 お葬儀 ~お金をかけない葬儀のかたち~

安価な葬儀を目指すあなたへのアドバイス

祭壇

ここで言う 祭壇とは、葬儀ホールに用意された式場正面の飾りのことです

 

寺院にある本尊(仏像)が安置され、儀式を行う際にお供えをしたりする 壇

これを模したもの

そう、あくまで仮設されたものであり

宗派を問わず使いまわす訳ですから、寺院にある それ とは同じようで全く別のものです

従来は白木でお社(やしろ)型の祭壇が主流でしたが、今は生花のみであったり、クリスタル風のものとか

要するに なんでもアリなのです

 

式場正面の舞台の幅いっぱいのものもあれば、幅の狭いものまであります

広い式場、広い舞台の幅の狭い祭壇って、どうなの?

と思いがちですが、全く問題なしです

 

当然、幅の広いものが高価で、幅の狭いものが安価となります

 

葬儀社にお願いする場合

葬儀代金は『祭壇価格』が元になります

 

他に価格に差をつけるところがありませんからね

 

おそらく、いくつかのランクの祭壇を用意しているはずですが

「一般的、、」と言って

中の上くらいの価格の祭壇写真を見せてくるでしょうが、しっかりと安価な物も確認させてもらいましょう

 

写真で見比べれば違いを感じますが

実際には式場には1つの祭壇しか置かれないわけです

わざわざ、他の階や隣の式場の祭壇と見比べる人なんていませんよね

 

それに、祭壇の左右には

供花や果物籠などが並びます

小さいかな、、と感じたかもしれない祭壇であっても、準備が整ってしまえば

はっきり言って、どれでも

それなりになってしまうものです

 

安価な祭壇を選んだからといって

葬儀の進行に何ら影響することはありません

 

もしも、会社関係などから

供花を出していただけるのなら

祭壇両脇の空いているスペースに並べてもらいましょう

中央には小振りな祭壇、両脇に花が多く並べば

白木祭壇の幅の広いものより、見た目が豪華になることもあります

 

 

 

 f:id:rin_nbonjour:20160625103609j:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚