読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたし的 お葬儀 ~お金をかけない葬儀のかたち~

安価な葬儀を目指すあなたへのアドバイス

大切な人を 送る ということ

『家族葬』という言葉が、今や一般的になり

お葬儀の規模も、どんどんコンパクトになっていっていますね

かくいう我が家も、義父母とも『家族葬』で送りました

 

お葬儀という、特別な空間

集まる人は亡くなった方への 気持ち をそれぞれ心に持ってやってきます

特別に関わりがあった方は もちろんですが

亡くなった人を直接知らない方も

亡くなった人の連れ合い、子供、孫、親戚、と関わりを持った方々ばかり

写真を見て

〇〇さんのお父さんは、こんな人だったのだなぁ

などと、亡き人へと思いを馳せます

 

焼香をする時には、みなさん『合掌』されますよね

手のひらを合わせると、不思議と心が安らかになります

手のひらを合わせながら、怒る人はいませんよね

 

お葬儀とは、悲しい別れの場ではありますが

人の優しい気持ちが集まる場所でもあると思います

 

私自身、無駄を省いた葬儀をこのブログで提唱していますが

大切な人の死を

誰にも知らせず、こっそりと荼毘にふしてしまおう と言っているわけではありません

 

大切な人を 送るときが来たら

自分の中の 優しさ と向き合いながら、ひとつひとつの事柄を決めていきたいものですね

 

ブログタイトルからは、少しズレていますが

今日は ふと そんなことを思いました

 

 

 

 f:id:rin_nbonjour:20160713174401j:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚