読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたし的 お葬儀 ~お金をかけない葬儀のかたち~

安価な葬儀を目指すあなたへのアドバイス

葬儀の場所

葬儀会館が一般的ではありますが

他の選択肢も、たくさんあります

その、メリット・デメリットについて考えてみましょう

 

【葬儀会館】

何より家族の負担が少ないです

家を掃除する必要もなし、接待もほぼ葬儀社がしてくれます

お茶を出すための湯のみ、寺院の着替え場所、参列者の駐車場、、

挙げれば、まだまだメリットがあります

 

デメリットは金銭面

葬儀会場や控え室の料金、これは仕方ありませんが

葬儀会館で行うことによって

分からないうちに、高額な祭壇を使わされたり、不必要なお供物などを

「これくらいが一般的です」と勧められることがあります

他にも、思い出の映像や、どちらでも良い場所に置かれる花、、葬儀社は、とにかく1つでも多く売りたいのです

 

何もかも、葬儀社がしてくれるため

家族の出番がありません

 

喪主は色々と決めることに追われます

葬儀社から、あれもこれも聞かれ、書かされ、悲しみに浸る間もないでしょう

 

しかし、他の家族は、、というと

やることはあまりないのです

本来であれば、家族や親戚で協力してしなければいけない事を葬儀社がしてくれるからです

 

【寺院】

菩提寺があれば、本堂を使用できたり、葬儀ホールを持っていたりすることもあります

 

寺院によって、千差万別だと思いますが

ほとんど料金を取らないケースもあります

我が家の義母の時は本堂で式をしていただきました

使用料としてのお金は、電気代の名目でほんの少しでした

もちろん、お布施は別ですが、、

 

葬儀会館の使い回しの祭壇ではなく、本堂での式は格別の赴きがあり

本当に良い式だったと今も感じています

 

お寺によっては、本堂や須彌壇を使わせてもらえなかったりするかもしれません

本堂の須彌壇の前に、葬儀社の祭壇を飾る場合もありますが

この方法は、本来ではないんじゃないかと素人考えながら思ってしまいます

 

 

【集会所など】

地域やマンションの集会所、今はあまり聞きませんが、以前は葬儀場所として使われていましたよね

色々と取り決めもあるでしょうから

どうしても自宅は無理だけれど、自宅の近くから送りたいとか、安くあげたいという方

もし、そういった施設があるのならば

是非とも確認しておきたいですね

 

式場の作り方としては、自宅の同じですが

多少場所に余裕があるので、小さめの祭壇を飾ることもできるかもしれませんね

もちろん、祭壇なしでも問題ありません

 

マンションなどにも、利用できる場所を持っているところもあるようです

 

出棺しやすいことも、利点と言えます

 

 

 

【自宅】

自宅での葬儀については、別に記事にしますね

 

 

 f:id:rin_nbonjour:20160623172954j:image

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚