読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたし的 お葬儀 ~お金をかけない葬儀のかたち~

安価な葬儀を目指すあなたへのアドバイス

火葬場

多くの自治体は

✤ 亡くなった人の住民登録・本籍

✤ 亡くなった場所

✤ 出棺する場所

✤ 届出をする人の住民登録

が、地域内であれば受け付けてもらえます

 

ですので、菩提寺が住所地にない場合

わざわざ、住所地の火葬場まで行かなくても

寺院から近い火葬場を利用することもできるのです

 

都心部の火葬場と郊外の火葬場では

混雑具合、休憩場所や駐車場などのスペース的なゆとりが全く違います

寺院が郊外にあるならば、その地域の火葬場を利用するのも選択肢のひとつです

 

地域によっては、自治体で霊柩車を持っていて

先着で、とても安く利用できることもありますので

是非とも利用したいものです

 

ただ、火送料・霊柩車の使用料とも

亡くなった人が、その地域の住民であるか否かで金額に差があります

 

 

葬儀社のプランには、霊柩車代が含まれていることがありますので

自治体の霊柩車を使用したい旨を伝え

プラン料金から霊柩車代を引いてもらえるのか

霊柩車代が込みでないプランがあるのか

きちんと確認しましょう

 

自治体の霊柩車の数には限りがあります

利用したい場合は早めに問い合わせすることが肝心です

 

 

大勢の親族が同行する場合

マイクロバスを用意することもありますが

充分な駐車場がある火葬場でしたら

自家用車で行けば、費用が抑えられます

待ち時間もあるので、案外、自家用車で行くと便利なこともありますし

 

少人数なら無料の休憩場所で充分です

火葬時間は概ね1時間半

無料の場所でも自販機はあるでしょうし、喫茶があるところもあります

式当日はバタバタして食事ができないこともあるので、火葬場にお供でいただいたお菓子やペットボトルの飲み物、紙コップなど持っていくと良いと思います

 

 

 

 f:id:rin_nbonjour:20160629133118j:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  

 

✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚